メンズシャツの着こなし?

メンズシャツを購入しようと、いろんなサイトを見ていたら、結構気に入ったシャツがありました。

それが、オックスフォードシャツです。

何でも、襟元から着こなすのがオックスフォードの考え方のようですね。

確かに、襟元の裏地までオシャレ感があるので、周りの人にも清潔感が伝わりそうです。

また、ポケットに刺繍が施されているシャツもあって、オックスフォードシャツを着こなせるようになると、こだわりのファッションセンスが身についているのでしょうね。

商店街のイベントで!!

夏に向けて商店街のイベントがあるんです。イベントといっても、定期的ではなくて誰かが思い立ったらやるみたいな感じでやってきました。

そんなイベントも、継続していくと「次はいつ?」の声がかかるようになり、夏祭りに合わせて定期的にイベントも組んでみようとなりました。

そうなると、イベント用のユニホームが欲しくなるわけです。

野球チームバレーボールチームのユニホームにしてみたいのですが予算が・・・!

そこで、ネットを調べていたら、とてもいいプリントTシャツの専門ショップを見つけました。

見積もりの段階でいろいろ相談したのですが、とても丁寧に相談に乗ってくれました。

商店街のロゴやデザインも気に入っていて、何だかみんなのやる気も違ってきた感じです。

イベント用のTシャツも作って安く売るのもいいかもしれません。
 

ジーンズを色落ちで楽しむなら。

ジーンズを買う時の基準は人様々ですね。そんな中で、色落ちを楽しむための購入方法もあるんです。

恐らく、こんな購入基準はジーンズだけではないでしょうか?

メーカーやブランドを問わなければ、予算も1万円から2万円くらいで色落ちを楽しめるジーンズはいろいろありますね。

たとえば、「ウェアハウス」「フェローズ」「シュガーケーン」「エヴィス」「フルカウント」。

もし、ブランドジーンズで購入するならリーバイスの復刻版などがありますね。

ただ、金額がとんでもなく高いので予算との相談する必要があります。たまに、オークションでとんでもなく安く購入できる時もあるようです。
 
 

マニアの写真コンテストというと・・・

数ある写真コンテストの中で、マニアを巻き込んだ写真コンテストといえば鉄道写真コンテストではないでしょうか。

れっきとした鉄道写真コンテストは全国でいろいろ開催されていると思います。さすが、入選作品は迫力があり、テーマに合った被写体の鉄道も動きがあっていいです。

このようなコンテストとは違った、とても気軽にエントリーできるコンテストを発見しました。

呼びかけは『鉄道写真コンテストを開催します!』たったこれだけです。
Yahoo!知恵袋では、この呼びかけで自分か撮影した鉄道の写真をエントリーして、いろいろ感想も掲載しています。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。